なぜ『喉を開きなさい!』というのか?

今まで日記に
『喉を開きなさい』は間違いだよ!・・・って書いて来ました

何故が質問が来ない?
パトスさん間違えているのじゃないの!
どういうことか良く解らないわ!

私が反論は書かないで!っていってるせいだろうか?
質問は反論ではないと思うのだが・・・

声を出す直前も、出している時も
喉を締めなければならない理由・原因があるから
喉を締めてしまうのです
(閉めようと思って締めているのではないのです)

ここを指摘せず、この問題を取り上げ・解決せず

偉い先生方?は
『喉を開きなさい』という、 
正しいと思わせる教育的指摘指導?をする

それを信じて脳に刷り込まれて
原因より指導を守ろうとする

どこかの国の教育に似ている

嬉しい質問ですーーーーーーーーーーーーーーーー

【質問Aさん】
         あのぅ、 ストレートに質問します。^.^。
         歌が・・・ 
         上手な人と下手な人はどこが違うの?。
         歌を上手く歌えるのは何故ですか?。
         私は発声に自信がありませんので。^.^。.
 

質問Aさん 質問ありがとうございます、お答えします。

>上手な人と下手な人はどこが違うの?。

人はどうして
上手な人と下手な人と気付くのでしょうか?
技術論なら腐るほど言えますが
上手く成りたいと思は無い人には
怠け者にただ励めというような
答えにしかならないと思います

 

>歌を上手く歌えるのは何故ですか?。
歌う喜び、楽しさ、嬉しさを感じられるからだと思います
苦痛な事にはだれも励まないと思います

答えを思考で答えると 説明できない
答えは情感を交えるしかないと思います

【質問Bさん】

喉を開きなさい・・・・・×
反対語の
喉をしめなさい・・・・・××

でいいのでしょうか。
もちろん閉めるのはペケと思っているのですが
そして、無理に開けるが×なのもわかります。

無意識な普通がイイってことかな。
そのへんが、イマイチ、アホな頭に飛び込んできません
 

質問Bさん 質問ありがとうございます、お答えします。

喉の事(緊張や開く・閉じる)を喉頭の筋肉や
周辺の筋肉の動きで多く説明されています
あくびの喉だとか

実は呼吸から考える事も大事だと思います
息(酸素)大事です、声は息を吐きます
身体は酸素の放出を怖がっているかも
そこで生命維持装置が働いて出口封鎖

もう一つは息の吐き方の圧迫行為が原因です
空気入れの虫ゴムの狭さ、注射器の針の細さ
もし出口が
広く、太いと圧迫では空気は一気になくなります
そこで 初めから閉じてしまいます

だから『喉を開け』とういのですが
まったくの矛盾です 脳はパニックとなり
本来の力に統一できない為迷い続けるのです
 

【質問Aさん】        
    歌が上手い人には「天性型と努力型」 がありますネ~。

    私は「天性型」 の何が違うのかに興味があります。

    単に「感性の違い」 だけでしょうか?。又は好き嫌い?。

    この点に「ロジック」 で アプローチ 出来たらと思っています。
 
質問Aさん お答えします。

質問Aさん ロジック好きですね
私もSEとして若いころは、プログラミングの毎日でした

いまだに後遺症として 理屈ぽくて嫌われ者になりかねません

環境と習慣はDNAのイニシアティブを持つようです
(そのうち、天才も作れるのでは? )

私はただ天才は理にかなっている事が出来ていると思っています
天才は、理に適ってないことでもできているかのように思う人が
努力と天才を分ける人達でしょう
この様な答えで申し訳ありません

真理は露出せず未発見だけのことと思います
努力とは、真理の発見の過程だと思います

神は怠け者を作らない為に
 

【質問Aさん】

私は歌謡曲が大好きです。 

出来れば上手くなりたいと思っていますが・・・。

しかし、たかが歌だから努力をしてまで上手くなりたいと思はないのです。^.^。
(テレビを見ながら鼻歌で十分。^.^。)

それとは別に、私がかねてからの疑問が有ります。 
それは、韓国(朝鮮)系の人に歌唱力の高いお人が多いのは何故でしょう。 
何か、言語・文化の違いが関係しているのでしょうか(?)。
 

質問Aさん お答えします。

言語の違いでしょう
日本語は世界でまれにみる発声が悪くても話せる言語です
(英語は心地よくありませんか?、よくひびきませんか?)

日本語がダメなのではありません
欧米人の様な発声を身に付ければ別の素晴らしさがあります


 【質問Aさん】
   パトスさん
   たしかに、歌心を醸し出す雰囲気は理屈じゃーないネ。

           (・・・った処で終了しましょ。^.^。)
-------------------------------------------------------------------
【質問Bさん】

ますます、迷宮からの脱走が困難に・・・
「後宮からの脱走」を探して聞いてきます

聞くのは楽だ、しかし
苦があっても歌いたい・・・
自分で聞いても満足できるに近い状態で

ひとは音楽というけど、音らく・・・・じゃない
 

質問Bさん お答えします。

申し訳ありません ますます矛盾の深みに
感じられたのかも
これから少しづつ解決策をお話ししますから

今まで多くの指導者は、この上記の矛盾することに答えていません!
いい加減に『喉を開けと』といっているのです
舌根を下げろ、軟口蓋を上げろ とか・・・・

生徒さん可哀そうです!
指導者さん気付いてください!

声のこと歌のこと

何でもお気軽に!

 

都合のいい

空時間をご予約

下さい

開設日 2012.04.01

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント