心体一如の研究⑨

【2つ腹式呼吸】

1.「息をお腹に入れる呼吸」は睡眠中の呼吸。
  歌う為の呼吸ではなく、身体を休める為の呼吸。
  歌唱時の腹式呼吸の説明に、
  睡眠時のお腹の膨れる呼吸の例は、不適当。
  お腹の上に重たい物を置く腹筋練習は、今はしていません。

2.「息を背中に入れる呼吸」は仕事中の呼吸。
  歌うという行為は、ある種の肉体労働です。
  現代人は、力仕事をしなくなったため、
  背中の後に入る息の使い方を見失う。 

 

【呼吸の緊張・呼気圧のバランス】
1.「腹部が胸・肩を支える」
 腹筋を固めると、息を送り出す働きが胸から上になり、
 浅い器の呼気になってしまう。
 胸を締め付けるために呼吸の緊張から不安定になる。
 器が浅いので、すぐに息が溢れてしまい、
 そこで、喉を固くして息を塞き止めなければならなくなる。
 喉が固まると声も固まる。
 また、器が浅いと、声帯に当る息が強くなるので、
 声帯が乾き、声が擦れてしまう。

 

2.「腰部がお腹・胸部を支える」
 前腹に力を入れない・お腹の動きを確保する、
 鳩尾を楽にする・締め付けない。

 前下腹部を絞り上げて呼気圧を上げる、
 恥骨・そけい部・ももの付け根に感覚を置く。
 上腹部・胸を腰の後から押し出して呼気圧を下げる。

 呼気圧を上げる動きと下げる動きでバランスさせる。
 呼気圧を上げ過ぎず、喉の緊張をゼロにする。
 関節の付け根は柔らかくする。
 首の付け根、股の付け根、膝の付け根、足首の付け根・・など

初期開設日 2012.04.01

最終更新日 

2019.01.05

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント