発声に関わるのどの部位

喉(のど)   スロート【throat】

日本語の喉(のど)は、咽喉、咽頭、喉頭を指すほかに、
「のど自慢」のように歌声の意味でも用いられる。

 

咽喉(いんこう)・・耳鼻咽喉科         『喉を開く』ところ
首の一部であり、頸椎の前方にある。
内部は咽頭と喉頭から構成され、口の奥、食道と気管の上にある。
咽喉の重要な特徴として、
食道と気管を分け、食物が気管に入るのを防ぐ喉頭蓋がある。

 

咽頭(いんとう)
喉の後ろ側の壁  声帯の上の咽頭腔 上・中・下とある

後ろを開く、声帯の上で最初に共鳴するところ

咽頭には、咽頭扁桃(アデノイド)や口蓋(こうがい)扁桃、

“のどちんこ”と呼ばれる口蓋垂(こうがいすい)となどがある。

 

喉頭(こうとう) (Larynxラリンクス)  『喉をバランスさせる』ところ
喉の前側の壁             《喉頭がん摘出で声がでなくなる》
声帯を中央に包み込むように形成された軟骨・筋肉群。

甲状軟骨・喉頭蓋軟骨など六個の軟骨で囲まれている気道の一部。

食べ物や飲み物を飲み込む際には上昇するが、
歌唱時は上下をせず一定であるのが理想的とされる。
これは喉頭の位置により声質が大きく変わるためで、
これを上げすぎるとアニメのキャラクターを思わせる声に、

 (喉声をハイラリンクスということもある)
下げ過ぎると下手なオペラ歌手のようにも聞こえる        下げ過ぎ「あくびの喉」

喉頭は、気管と食道と口との分岐点で、

同時に発声のコントロール室、管制塔でもある

 

声帯
喉頭の裏に位置する声を出すための2枚のひだ。
呼吸をしている時や、物を食べる時は開いており、
声を出す時のみ(裏声を除く)閉じて互いをこすり合わせ振動する。

 

のど仏・喉仏
喉のでっぱっている部分で甲状軟骨の突起部。
個人差はあるが男性の方が大きくでっぱり、女性の方が小さい。

喉頭の上下はこれの位置で見るとわかりやすい。

歌う時の求める喉の状態は、
口の奥咽喉が閉まっていなくて喉仏喉頭が上がっていないニュートラル状態。

歌唱時の喉の感じ

食道を閉じて気道でもって首の骨に内側から接触するような感覚、
これが『喉を開く』ということになり、

実はあくびの時にこうした状態が自然に起こる。

上手くなると首の骨を内側から押し出して動かすことが出来るようになる。

外喉頭筋が働いて喉仏が地声状態の位置よりは下がる。

声帯が地声状態より前後に延びて長い状態で閉じる。

外喉頭筋の働きは「呼吸筋」の働きと連動する。

声楽家にとって声帯を閉じるときの声帯の位置、長さ、リラックスは生命線。

息を吸った時に喉は下がる。

吐くときに横隔膜はすぐには上がらない、むしろもう一度下がろうとする。

喉頭蓋(こうとうがい)

粘膜に覆われた軟膏からなる喉頭の上縁を構成する組織のこと。

会厭(ええん)軟骨も同義。 嚥下(えんげ)時に気管に蓋をするように動き、

嚥下内容物が食道へ流れこむように、本来とは逆の向きへ傾く。

発声時の喉頭蓋(こうとうがい)の傾斜
発声時の喉頭蓋(こうとうがい)の傾斜

イ母音などの閉じた母音では、喉頭蓋は倒れずに、

咽は開いた状態になる。
開いた分、口腔内が狭まってバランスが取られている。

 

一方、ア母音やオ母音、

ウ母音は、

舌の作用により、

喉頭蓋は若干後ろに倒れ、

呑み込む時の状態に近付く。
指導者の多くは

喉頭蓋は倒れてはいけないと言われている。

 

しかし、例えば指を突っ込み舌根を前に抑えて、

喉頭蓋が倒れないようにして発声してみればわかるとおり、
そうすると確実に響きが薄くなり、平べったい声になる。
喉頭蓋の若干の傾斜は、必要とも。

声のこと歌のこと

何でもお気軽に!

 

都合のいい

空時間をご予約

下さい

開設日 2012.04.01

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント