声を出す部位 声帯

声帯(vocal fold vocal cord)
「声唇」と声帯を被う粘膜と「声帯靭帯」の2種類の組織から成っている 

 

声唇  せいしん      (cf口唇こうしん)

随意筋で、意志で働かせることができる。

声帯を合わせたり(声門を閉じる) ギューと収縮させたりできる
一般的に声帯と認識されているのは、この声唇のこと。

 

声帯を被う粘幕と声帯靭帯
声唇を被う粘膜は、声唇のように自力では動けない。

声唇の表面をすべる皮膚のような組織。
声帯を納めている喉頭という軟骨の枠の操作によって、
ゴムの両端を引っ張っるように伸ばすことができる。
声帯靭帯が振動体として参加して始めて、

深みのある、伸びのある声が実現する

 

声唇の声は、荒い音質で、存在感のある音色。

声帯靭帯の声は、濁りのない音質で、捉えどころの無い音色。
歌の発声では、この両者の共同作業が必要になる。
この2種類の音の長所を組み合わせると、深みがあって、よく透る声になる。
(もちろんこれだけでは歌う声は完成しません)

 

 


左図は片側の声帯の断面図。
声帯の先には粘膜があり、

その内側に、声帯靱帯、声唇がある。

息が声になる原理

  1. 粘膜、声帯靱帯や、声唇が振動する。
  2. 息が、閉じられた声帯の隙間を通る。
  3. 息に疎密が与えられ、声になる。

 

声門 (せいもん) (glottis)

左右の声帯のひだの間にある、息の通る狭いすきま。

ヒト以外の動物は完全に閉じることはできない。

 

声道(せいどう)(vocal tract)

動物体内の音の発生器より発せられた音が、

体外に放出されるまでの間に通過してくる、動物の体内の空洞のこと。

哺乳類の場合、声道は、喉頭、咽頭、口腔、鼻腔から成る。
ヒトの場合の声道の平均的な長さは、

成人男性で16.9cm程度、成人女性で14.1cm程度というデータもある。

声のこと歌のこと

何でもお気軽に!

 

都合のいい

空時間をご予約

下さい

開設日 2012.04.01

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント