裏声に慣れる

喉頭を上下の伸展で支える、    喉の基本フォーム
喉頭を上下の伸展で支える、    喉の基本フォーム

歌声には、(1)声唇だけが振動する声   (地声)
       (2)声帯靭帯だけが振動する声(裏声)
       (3)両方が振動する声      (低音から高音まで)
この3種類の声が存在する。
(浪曲のように仮声帯を使用する声もあるが、ここでは省く)
(裏声はファルセット、「仮声」ともいわれる)

人は発声する際に、

声門閉鎖の強さ声帯の伸展状態を変えることで
任意の高さの音を出す。
裏声と呼ばれるのは主に、

声門の閉鎖が弱く伸展主体で音高調節するときの声。

裏声は、声帯靭帯のみが振動する声で、声唇はほとんど働いていない。
4a筋とα筋が働くと声帯靭帯が伸ばされ、裏声が出せる状態になる。
4a筋は喉頭上部を前に傾けて声帯靭帯をぴっぱり、

α筋は後部で喉頭を固定する。

 

裏声には2種類。
①声に芯がなく、響きにも豊かさがない弱い裏声、「虚脱した裏声」。
        4a筋+α筋   
       (初心者の人が出す裏声はほとんどこちら)
②声に芯があり、よく透り響きの豊かな強い裏声、「支えのある裏声」。
       (4a筋+α筋)+4b筋+1筋
       (4b筋は喉頭と胸骨を繋ぐ筋肉、1筋は喉頭と上顎を繋ぐ筋肉)

2つの裏声の違いは、喉頭を支えている筋肉群の働きの違いによって生じる。
 
※2、3、5、が働いていないのが裏声の特徴

支えのある裏声はより多くの筋肉の協力により、
声帯靭帯がしっかり伸ばされる。
弱い裏声から強い裏声へとトレーニングして行く。

「支えのある裏声」の練習は、それで歌うためではありません。

      発声の基礎フォームを作る最適な練習法

1、2、3、4a、4b、5とα  のそれぞれの筋肉は

 用語集  声をコントロールする部位 喉頭筋 で確認してください。

裏声は百薬の長、ボイストレーニングの第一歩は、
裏声を出す事から始め、最初に行うべき練習。

歌でよく使われる声には地声と裏声がある。
大抵の方は地声が突出して強く、
あまり使わない裏声には慣れていないという状態になってる。

高音がひっくりかえる=「虚脱した裏声」が出やすい人は、

日頃から裏声区より低い音域でのみ練習していることが原因の一つ。
このままでは、本来発声できるはずの音域の半分しか使えていない、
裏声を重点的に出してみて、本来出せる音域を取り戻す必要がある。
普段使わない声に少しずつ慣れていく。
裏声の練習は、音域の拡張のみならず、音痴の改善にも効果がある。
 
母音を「ホー」にして出す。小声で構いません。
裏声に慣れてきたら、色々な音程を出してみる。

サイレンのような感じもいい。
高いところから「ヒューーーン」と降りて来る、

逆に「ヒューーーン」と飛んで行く感じで発声したり、
F1が向こうから走ってきて目の前を通り過ぎ、走り去って行く・・・などの

遊びも効果がある。裏声は声帯のストレッチ、癒しにもなる。

 

うまく出せない場合は?
無理に喉に力が入っていないか確認してみる。
「オ」の母音を意識し、アゴを落として喉の奥に空洞を作る感じで出す。
リラックスを心がける。

地声と裏声を交互に出してみる。

 

後述の「輪状甲状筋(りんじょうこうじょうきん)」を
裏声を出すことで効果的に鍛えることができる。

用語集 声をコントロールする部位 喉頭筋 を参照

初期開設日 2012.04.01

最終更新日 

2019.01.05

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント