ボイトレの2つの段階

1.病人から健康体へ(マイナスから0までの段階)心身の基礎
この段階では指導者の役割が大きい、
習う側も、受け身で安心して上手くなれると信じてしまう。
病気であるときは、ある意味医師の力によるところが大のように・・、
ボイトレ的には、無駄な力を抜いてリラックスや柔軟などの

矯正・調整・状態づくりです。
すぐに表面上には声に効果が現われますが、

その後は大して効果に反映しない(頭打ち)。
教室に通ってるから、先生の指導を受けているから・・・では
実は、0以上の成果は薄いのです。

 

2.健康体から達人へ(0からプラス以上の段階)専門へ特化
実はこの段階へ進む人は、ほんの数パーセントの人だろう。
それはかなり徹底してやらないとプラスの領域にならないからです。
この段階にくると、トレーナより本人の死にもの狂いの力が必要です。
1.の状態の調整(前提)から進んで条件の強化(成果)となり、当然です。

今までの受け身の学校教育、社会・他人への依存症では、

跳び込めない世界です。
自らの身体を使い、初めて成し得る世界です。

 

身体からのエネルーギを自ら生み出し、
そのエネルギーをどれだけやりたい表現に変換するかです。

産むこと(息)も変ずること(声)も至難の技です
だけど芸事の真の醍醐味は、険しい山の山頂に立つと同じです。
その場に行けたものしか分らない!

 

ここで誤解しないでください、その至難の技を身に着けるのは、
僅かな才能と人間の力に気付いた人(自分を信じた人)だと思います。
多くの人は、才能にも人間(自分)の力にも気づいていないのです。

自分の力とは、強靭な精神力ではありません、(皆 初めは小心者
ただ、やりたいことを最優先にやり抜いてきた人達の意思です

(安心・安全を最優先に求めた為に自分の力を放棄したのでは?)

声のこと歌のこと

何でもお気軽に!

 

都合のいい

空時間をご予約

下さい

開設日 2012.04.01

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント