コミュニケーションの3要素

歌で感情を伝えるためには、

歌の技術だけではまかないきれない要素がある。
歌の技術以外の要素とは、
コミュニケーションの3要素と言われるもの(米心理学者の研究より)
1.ボディーランゲージ(55%) 2.声のトーン(38%) 3.言語(7%)
(%は感情が伝わる要素のそれぞれが占める割合) 


ボディーランゲージ:顔の表情、手の仕草等、服装や身だしなみ、

             目で見える情報。(ジェスチャーを指すものではない)
声のトーン(声質):明るい声なのか、泣いた声なのかという、心が洗われる

             耳に関する情報。
言   語     :言葉そのものの内容(歌詞情報)。
              左脳の言語野
聴き手は、歌手のボディランゲージから多くの情報を読み取り、
         歌詞の中身はほとんど重視していない。
(詩・言葉を軽視する訳ではなく、歌にはそれ以上に大事なものが!)


歌が下手でもパフォーマンスとノリが良ければ何とかなってしまうのも、
英語がわからないのに洋楽が好きな人がいるのも、
歌詞を知らずとも、曲の雰囲気や、歌手の表情や仕草、歌い方だけで、
93%の部分の歌の心は伝わる。

姿勢の違いで声は変わる、声は、物理的に出てくる振動の共鳴。
姿勢は、声のトーンや反響、余韻など、声の感じに大きな影響を与える。
ふんぞり返ったら、威張った声、頭を下げたら、申し訳ない声と、微妙に変わる。
声を声だけで扱うのでなく、少し身振り手振りを大きめにつけてやると、
声にもその気持ちが伝わりやすくなる。

謝る声は、低姿勢ということば通り、やや姿勢を低くして、頭を下げて出す。
相手よりも低い声で、沈みがち。
日本には、言葉と所作を一致させた所作語と呼ばれるものもある。
 
歌におけるボディーランゲージ
聴き手は歌手を見ながら歌を聴く
聴き手にとっては多くの情報が伝わることになる。
人は、他人と同じ動作をすることで「繋がっている」という感覚を得る。
 
歌における声のトーン
アハハという笑い声、すすり泣くように息継ぎをする音、
震えたような声を加えると、より感情が伝わりやすくなる。
楽しい曲の場合は、曲の合間にイェー!と叫んでみるのも良い。
 
歌における言語
歌詞を使って聴き手と一体になる、
曲の同じ場所に同じ単語を繰り返し、同じ言葉で歌う事で一体感を得る。
 
ボディーランゲージ、声のトーン、言語の3つの情報の一致。
どれか1つでも不一致があると、

聴き手は混乱してしまい、上手く伝わらない。
歌う事は、日常の会話以上の拡大された発声を用いる、
発声に不慣れ・無理があるとフォーム(姿勢・顔の表情)が崩れてしまう。

ボディーランゲージをボディーランゲージとして意識したり、
言葉を丁寧にと、それぞれ別々感覚でするのでなく、
いい表情も、堂々とした姿勢も、所作の美しさまでも、また言葉の伝わり方も
3つの要素が、声を出すことで統一される発声を身に着ける。
(CDの視聴などで歌手が見えない時でも、声から所作が目に浮かぶ)。

声のこと歌のこと

何でもお気軽に!

 

都合のいい

空時間をご予約

下さい

開設日 2012.04.01

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント