今月は声の3大悩みの1つと言われる
声が小さい・声量について考えてみます。

 

声量について

①まず息の量を増やす、息を強く吐ける体を作っていく。
 こうして楽器としての体を作っていく。そのうえで
②効率よく響かせていく。順序が大事なのであり、両方必要

 ある程度体ができてから、響かせていくことを学ぶ。

 

順序が逆になってしまい

最初に響かせていくことばかり練習していくと
声の響きが浅くなってしまう。

息の効率はいいのですが、深みのない声になってしまう。

 

できるだけ楽器としての体を作ることに専念していき
ある程度体から声が出るようになったら

響かせていく練習をしていく。
最終的には、ソフトな声からボリュームのある声まで

幅広い声を使って歌っていければ理想。

 

身体と呼吸のつながりを見つける!
音量を上げようとして、やみくもに息の量を増やしても

音は大きくなるどころか寧ろ割れてしまう。

(いわゆる絶叫型では、ガラガラ声に成り喉を傷めてしまう)
逆なように感じますが、小さい声から出していく

 

自分の喉の状態に注目し

声帯が柔らかく程よい緊張で声を出せているときは

ビブラートがかからず、雑音も聞こえない。この状態をまず探し

それができるようになったら、息の量を調整して音量を上げていく。

 

声帯と通過する息の関係

身体と送り出す呼吸の関係を見つける。

この効率の良い方法を繰り返しているうちに

あっという間に豊かないい声になって行く。
 

音に豊かさ、ふくらみ、勢いをつける、根本は何に気をつけるべきか。
そのフレーズを歌うに当たり

ご自身がどのようにしたいのかをきちんと考えること。
ひとつひとつの音そのものの質ばかりに意識が行ってはいないか。

 

ある音を美しく響かせたいのであれば

また、ふくらみや勢いをつけたいのであれば
その音の前後のつながりがとても重要。
その前の音が次の音に進みたくなるような音でなければならない
音と音の『行間』を埋める。

 

今発声している音のことではなく、その先の先の音を意識する。

もっと言うのであれば
声を出す前のブレスからそのフレーズ全体を意識していること。
そうすれば自ずと息の吸い方

出だしの音量などをコントロールする必要が出てくるはず。
歌であっても、セリフであっても大切なのは
その音の質よりも全体を通して何を伝えることが出来るのかということ

 

息のトレーニングとして
ドッグブレスや3秒吐いて1秒で吸って
というトレーニングを強い息で繰り返すことなどを行う。
また、そうした強く息を吐く練習の中にも
長く息を吐き続ける練習も入れていくことでバランスが取れてくる。

 

声量は横隔膜の運動と、非常に関連している。
感情を、大きく出そうとすると横隔膜が大きく運動し

そして、息もたくさん使う。
ですから、歌う時に、恥ずかしがらず

少しおおげさなくらいの気持ちを表現しようとすることで
声量がアップすることがある。

 

しかし、日頃の訓練なしに、表現だけ大げさにしようとしても
気持ちだけが大きくなり、かえって喉声になってしまうことも。
日頃、運動と同じように、息を限界まで吐き切ってみたり、少しずつ

横隔膜の運動の幅が広がり、喉に負担もなく、声量が出て来る。
腹筋をしたり、走りこみをしてみたり

実際に運動してみるのも、いい。

 

また、お腹に息をためる練習も効果があり、横隔膜は斜めにあるので
腰のあたりにも、息が入る感覚があると思う。
お腹に息がたくさん溜まるようになると

それだけ、息が使えるようになり、声量もアップする。
始めから、たくさん息を入れようとせず、ゆっくり鼻から吸う。

 

息は、水と想像して、お腹の底に溜まるイメージ。

お腹に、重みを感じることが大事。
息が入る位置は、みぞおちと、おへその間

そして、腰の辺りの2箇所に手を当てて、確認。
たくさんでなくてよいので、底にたまるというのが、大事。
そして

息を少しとめ、そして、ゆっくり細く吐く、これもとても効果がある。

声のこと歌のこと

何でもお気軽に!

 

都合のいい

空時間をご予約

下さい

開設日 2012.04.01

アクセスカウンター

メルマガ限定記事

読者限定の無料特典付き

[パトス・ボイトレ

 発声身体力学講座]

  読者登録

教室運営の一部変更

今月のテーマ 4月

<今月のブログ>

2014年

10月

30日

絶対に間違えてはならないこと!

 

不出来のパーツの箇所の修正に意識が行き 

続きを読む 0 コメント

2014年

10月

19日

声の本質に気付いて欲しい!

音は波動体(のエネルギー体)

続きを読む 1 コメント

2014年

10月

01日

多くの人が信じてる真逆に、答えがある確率大!

真理は、自分も超えているという

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

17日

何かをしようとすると先に見えるものは?

目の前の壁が達成の前に先に見える

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

14日

私の目指す指導者!

教えるとは?

続きを読む 0 コメント

2014年

9月

08日

腹筋とリラックスについて 是非聞いてください!

腹に力を入れなさい、胸はリラックスしなさい

続きを読む 5 コメント

2014年

9月

02日

成長より誕生が難しい!

練習には成長・進化と

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

17日

歌は歌えるのだが・・・

歌うものが歌えていない

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

12日

決まっている から自由に成れる

この度 パトス・ボイトレ講座の動画を制作して

 

続きを読む 0 コメント

2014年

8月

02日

上達は個体の進化、やり方ではない!

進化は宇宙の能力を引き出すだけ

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

31日

呼吸とは、大気とのお付き合い

空気・気圧       呼吸・生物・息

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

30日

姿勢とは、重力とのお付き合い

重力         姿勢(大腰筋)

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

02日

発声道の発展へ

続ける、努力するは、

続きを読む 0 コメント

2014年

7月

01日

ボイトレの前に習い事とは?

それぞれ習い事には
直接の目的・目標がある

続きを読む 6 コメント